教習・講習メニュー

準中型自動車

18歳から取得可能!

"準中型自動車ってなに?"
平成29年3月12日の道路交通法改正に伴い、普通車免許をお持ちでなくても18歳から取得可能な準中型免許が新設されました。
運転できる車両は車両総重量7.5t未満、最大積載量4.5t未満、乗車定員10人以下です。
※平成29年3月12日の法改正前までに普通自動車免許を取得された方は、現有免許が準中型5t限定免許となり、準中型免許を取得される場合は5t限定解除教習となります。

資格 年齢 満18歳以上
(18歳の誕生日の1カ月前から教習を開始できます)
視力 片眼0.5以上 両眼で0.8以上。深視力検査を3回行い、平均誤差が2cm以下の方。 (眼鏡またはコンタクト可)
色彩識別 信号色(赤・青・黄)の識別ができること。
その他 法令に定められた基準を満たすこと。
入校手続き時に
お持ちいただくもの
住民票 本籍が記載されている住民票、1通。
※但し、免許を所持している方は免許証をご持参ください。(住民票は必要ありません)
※IC免許証の方は、暗証番号(8ケタの数字)を調べて来て下さい。
入校時納入金 お問い合わせください。
印鑑 シャチハタでもOK
眼鏡または
コンタクト
視力矯正している方のみ。
教習費用   お問い合わせください。

免許取得までの流れ

普通自動車免許(MT)をお持ちの場合(平成29年3月12日以降に普通免許取得した方)

免許取得までの流れ

自動二輪免許をお持ちの場合

免許取得までの流れ

免許なし・原付免許をお持ちの場合

免許取得までの流れ
  • 上記以外の免許をお持ちの場合はお問い合わせください。
  • 教習期間は9ヶ月です。